肩こり便秘も?「酵素不足」で老廃物が!知りたい解消法

何となく体がだるい。疲れやすくなってきた。そんな体調の変化に悩まされている方はいませんか。いつものことだからと見逃さず、原因を考えてみましょう。

年齢的なものかなと思うときに、体調の不調の原因として体内の酵素不足が原因となっていることがあります。

[1]こんな症状の人は体内酵素が足りていないかも

例えばこんな症状に悩まされているとき、酵素不足の可能性があります。

  • ◎肩こり・関節痛・腰痛・耳鳴り・めまい
  • ◎冷え性・生理不順
  • ◎便秘・胃腸の不調(胃もたれ、胃の痛みなど、腹部膨満感:おなかのはり)
  • ◎不眠症・倦怠感(疲れやすい)

これらは血液循環や免疫系とも密接につながっているのですが、体内の酵素が“足りていない”状態も考えられます。

この“酵素不足”とはどのような状態なのでしょうか。

[2]酵素の“不足”とは

食事の時に働く消化酵素。酵素はタンパク質の一種で体内には2種類の酵素があります。消化を担当する「消化酵素」と新陳代謝を担当する「代謝酵素」です。

人間は体内に酵素をもともと持っていて、「消化酵素」が時間をかけてしっかり分解した食べ物の栄養素を、「代謝酵素」が身体に必要なカタチに変換していくのです。食べ物から取り入れる方法として、食べ物から得る「食物酵素」があります。

体内ではこうしてエネルギー源を取り込みながら身体を形成しつつ、有害な物質を外へ排出していきます。

このように働いている消化酵素と代謝酵素ですが、代謝酵素にはさらに、体内環境を整えて免疫力を高める働きもあります。

ここで重要なことが、体内で作られる酵素の量には限りがあるということです。体内で作られる量は20歳をピークに減少していくのです。しかも40歳を過ぎるとすでに不足気味という状態になります。つまり消化酵素に多くが使われると代謝酵素が足りなくなってしまうということなのです。

食べ過ぎると消化や分解で精いっぱい。消化には数時間かかりますので消化酵素の生産が優先されてしまい、代謝酵素が不足してきます。
反対に、消化酵素の使われる量が適量であれば、代謝酵素の生産量が不足することにはなりません。

代謝酵素は免疫機能に関わるため、不足してくるとエネルギー代謝が低下し、免疫力が落ちて病気にかかりやすくなり、老化も進行しやすくなります。

つまり消化酵素を使いすぎず、代謝酵素を確保できるようにすること、食物の酵素をできるだけ体内に取り入れていくことが健康のために大切なのです。

[3]酵素の慢性的な不足が招くもの

このような働きをしている2種類の酵素ですが、一番気を付けるべきは免疫にかかわる部分です。代謝酵素が不足してしまうと免疫力が低下し、体内に発生した活性酸素を抑えることができなくなってしまいます。代謝酵素の力が落ちてしまうと、ビタミン・ミネラルを含む食事を摂取しても、酵素の活動がなくては体内で健康に活かすことができないのです。

活性酸素は体内にできた「サビ」のようなもので、身体を細胞から酸化させてしまいます。正常な細胞を攻撃したり、ガンの元になるなど様々な病気の原因となり、老化も身体の酸化から始まります。酸化は肌だけでなく、目の中にも起こります。目の老化ですね。

この活性酸素を排除し、酸化を防ぐためにも「酵素」が必要になります。酵素には抗酸化作用があるからです。

消化酵素と代謝酵素は、体内で作られる量が決まっていますし、酵素の総量は加齢とともに減少していきます。若い頃と同じような食生活のままでは、酵素の総量は減るのに消化酵素の量は変わらず、代謝酵素の方はどんどん足りなくなってしまうのです。

消化に使う酵素の量をセーブして、食物から酵素を取り入れていくことが健康バランスにつながります。

[4]酵素不足が招く病気

酵素不足により不調が引き起こされることが分かってきました。

この酵素不足が慢性的に続くと糖尿病や肝機能障害、うつ病やロコモティブシンドロームなどの病気につながる可能性が指摘されています。

体内で作られる消化酵素・代謝酵素の量が年齢とともに低下するのであれば、食事から酵素の元となる栄養素を取り込んだり、腸内環境を整えることで免疫機能アップにつなげる方法があります。

腸内フローラという腸内細菌のカタマリも免疫機能を持つ免疫物質を作り出しているのです。そのため、腸内を整えて不要な便や有害物質を順調に体外に排出していくことが重要になるのです。

[5]酵素不足を解決する食生活

酵素不足を補う食事や生活とは、バランスの良い酵素を多く含む食品を選ぶこと。そして食事中はよく噛んで、唾液や消化酵素がしっかり分泌されるようにして消化器官の負担にならないようにすること。消化酵素の量を考えて、食べ過ぎないようにすること。早寝、早起きなどの健康的な生活リズムを心がけて、調子よく番を排出していくことなどが大切になります。

それでも年齢的なものや体力面から考えて、健康のためにテコ入れが必要になってくることがあります。その際には酵素ドリンクやサプリメントを活用して、体調を回復基調に乗せてあげることがおすすめの方法です。