「プチ断食」で腸内改善!ニキビもデトックス

思い切って食事制限や運動をしてみたけれど、効果はあってもリバウンドもしやすい。ダイエットって難しいですよね。

きつい経験とリバウンドした今を見ると、もうダイエットは無理!って思うかもしれませんが、そういうときにおすすめの方法があります。「プチ断食」です。ちょっぴりダイエット法を生活習慣に取り入れる方法ですよ。

プチ断食なんて、やっぱりリバウンドするんじゃと思うかもしれませんが、正しい方法で取り組んでみれば驚く変化が訪れます。

おすすめするプチ断食は2、3日程度。たった数日でも腸内環境に変化が出てきますし、代謝もアップしていくためデトックス効果も出てきます。

[1]摂取カロリーを抑えてみると

太ってしまうかどうかは、消費カロリーと摂取カロリーの差で決まりますよね。

消費カロリーの中には基礎代謝の部分と、運動で消費していくカロリーがあります。摂取カロリーは、食べた物のカロリーのことです。

消費カロリーの方が大きければ痩せていきますし、その逆なら太ってしまうというわけです。短期間ですが、プチ断食中は食べる量を減らして摂取カロリーを減らすようにしていきましょう。

[2]消化酵素の節約で代謝がアップ

ダイエットに必要なのは、食べた物がエネルギーとして消えてくれるところにありますよね。しっかりエネルギーとして使ってもらえば、摂取したエネルギーを上回ります。

その食べ物の消化には「消化酵素」が必要ですが、体内で作られる酵素の量には限りがあります。しかももう一つの生命維持のための「代謝酵素」の方にも使わなくてはならないため、この2種類で一定量の酵素を分け合っているのです。

ダイエットには代謝アップが重要と言われていますが、この代謝に「代謝酵素」が不可欠なのです。でも、食べ過ぎ生活ばかりでは「消化酵素」ばかりにどんどん回されてしまい「代謝酵素」の分が減ってしまいます。

そこで、プチ断食で消化酵素を節約してみるのです。自動的に代謝酵素に使える酵素の量が増え、代謝アップによってダイエット効果が期待できます。

[3]腸内環境の改善が大きなポイント

食べ過ぎていると胃腸で消化が間に合わず、内臓に負担がかかります。そのため腸内の分解や栄養吸収が間に合わず腸に溜まってしまいます。

通常なら善玉菌が活躍して、どんどん分解・吸収して便を排出していくのですが、間に合わなくなると便が滞りがちになり、腐敗によりガスを出したりします。善玉菌の力で解決できなくなり、さらに腸の動きも低下してくるのです。そうなると腸内には悪玉菌があっと言う間に増殖していきます。悪玉菌が増えると下痢や便秘など便の調子が悪くなったり、大腸から血液に有害物質が送られてしまうなどの害があります。

宿便の時は栄養が吸収されにくいから太りにくい、なんていうのは間違いです。余分な有害物質が腸の壁を通して吸収され、血液に乗って全身の運ばれてしまうのです。

そのため、プチ断食が大きな効果を発揮します。

食べる量を減らしていくと、新しく入ってくる食べ物の消化不良が少なくなるため腸内の善玉菌の力で対処できるようになります。次第に悪玉菌の影響が低下していきますので腸の動きも活発さを取り戻し、順調さの戻った腸の活動で排便がスムーズになります。

[4]血液浄化でニキビ肌も改善

便秘で老廃物が溜まり続けるとお腹の中はどうなるのでしょうか。

老廃物は、大腸から体中に送り込まれてしまいます。大腸に溜まった老廃物や有害なガスは、高まった濃度を薄めようとして血液中や細胞へと老廃物たちを押し出してしまうのです。

そのため便秘気味の人にはプチ断食がもはや必須となります。腸内環境を整えなくては大腸に老廃物や有害物が溜まりっぱなしです。ここで腸の中身が少しずつでも減っていけば、今度は細胞や血液中に溜まっていた毒素や老廃物が濃度を均一にしようとして大腸に戻されて行くというわけです。

つまり、老廃物を順調に排出していければ、全身の不要物が腸に集約されてきます。血液も良くなり美肌効果が期待できます。長年ニキビに悩まされていたのが、血液がきれいになって肌のターンオーバーの回復力で肌質が良くなったり、気になっていた身体のニオイが改善されるなど、さまざまな効果が出てきます。

[5]無理な食事制限をすると落とし穴が

食事の量を減らす方法は「プチ」だからこそ効果が出てきます。

無理に減らそうとした場合、身体の防御反応として、筋肉の一部をタンパク質に分解してエネルギーとして消費し始めるのです。筋肉が減少すると基礎代謝が下がってきます。消費カロリーが下がり、食事するたびにカロリーをため込もうとするようになるのです。

このような、逆に太りやすくなってしまう方法を避けるためにも、減らし方を「プチ」にすると効果が出やすいのです。

たとえプチであっても簡単には減らせない、という方であっても、カラダの不調が続いている時期に数日だけ、少し食事に変化を加えることで腸が活動しやすくなります。ちょっとだけ「プチ断食」を試してみてはいかがでしょうか。